<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

女子会 at  病院の検査待合室

2年前の手術後、浮腫(ふしゅ=むくみ)持ちになった。

だけど、日々サポーターをつけたり、医療用ストッキングをしたり
専門の治療院でマッサージを受ければ解決出来る。
私はまだまだラッキーだ!

そして今日は
足の具合をみるために、横浜S大病院に検査に行った。

激痛008.gifの筋肉注射後、CTを撮るために二時間、待合室で待つ必要がある。

待合室に入ると、先客が。
72歳と80代の女性がおられた。


道端で、世間話をするみたいに
明るく笑いながら話をしたよ。


それぞれの癌の話や、受けてきた治療を話し、
家族の話、旦那さんの話、毎日の健康法を話した。

60歳の時に癌が発見された72歳の女性は
その当時、
自分が死んだら、旦那さんはまだ再婚出来る歳なのだと
入院している時に同室の重いがん患者から話を聞いて
そうね、、そうなってくれたら良いわね。とホッとしたと。

80代の女性は
子供達も嫁に行ったし、お姑さんも旦那さんも見送ったから
(自分が後になって)ホッとした。
とおっしゃっていた。

なるほどな、みんな思うことは同じなんだな、と思った。
家族を置いて逝くのは、皆辛いのだ。

御二人が揃って言ったことは。

医者にはあとわずかの命だと宣告されたけれど
もう15年、もう52年は生きてるのよ。
確かに今まで、辛い治療も転移もあったけれど
だけど生きているのよね。
あなたはまだまだ若いのだから、しっかり気力を持って
しっかり生きるのよ。

そう、言葉を掛けてもらって
べらべらと話が出来てとても良かった。

注射は痛かったけど、今日来て良かったな。

元気になった。


で。2時間の待ち時間は、あっという間に過ぎました!笑
[PR]
by yukon-yuko | 2013-06-25 16:42 | go for it !