<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゆ~ら ゆ~ら

いつでも どこでも
ゆ~ら ゆ~ら
揺れてる気がする。

フェリーに乗ったままの気分だよ。

職場のみなさんも同じ気分らしい。


それは
「地震酔い」だと、新聞に載っていた。

いつまた大きな揺れが来るかと、
ドキドキが続いて
ストレスが溜まっているのが
原因なのだと。

ゆっくり深呼吸が効く。
とも書いてあった。


どらどら。
↑試してみる


ゆ~ら ゆ~ら

ありぃ~!
効かないなあ。


あっっ!
本物だーー!!!


毎日たくさんの余震があり(汗)
ゆ~ら ゆ~ら
は、治りそうに無い。
[PR]
by yukon-yuko | 2011-03-18 08:27

安否情報

私は無事です。


東京でも、大きな揺れを感じる地震でした。
まだ余震も続いています。

東海道線に乗っているときに、激しい車両の縦揺れがあり
電車が止まりました。
車内で数時間待機して、有楽町駅のホームまで歩き、更に駅構内を出されました。

首都圏の交通は寸断されました。
帰れない・・・どうしよう・・・。

そんな人達が街中にあふれていました。
人、人、人。

職場、友人、家族と連絡が取れない。どうしよう。
公衆電話に長い人の列。携帯電話が使えないよ!


たまたま座り込んだ駅前の交通会館ビルの中で、
ビル側の好意によって、その場で一晩過ごせる事になりました。

たくさんの帰宅難民の方々と一晩すごしました。

空調を強めに入れてくれてはいたものの、
ダンボールの破片を敷いただけの寝床は寒かった。

大きな揺れが起こるたびに、アナウンスしてくれたり
動き出した私鉄沿線の情報を館内放送でアナウンスしてくれた
ビルの防災センターの皆さんにとても感謝しています。


まるで、大戦が終わったときみたい(な光景)だな。
空虚な目で、床に座り込んだり寝転んだりしている多数の人を見て、
ポツリとつぶやいたご高齢の男性の言葉が忘れられません。


地下鉄や私鉄は夜中から動き出したけれど。
たくさんの人がドッと押し寄せて、混乱している状況を想像し、
このまま、明るくなるまで待とう。と、
ゴロゴロ&うとうとしながらそのビルに滞在してました。

そして
東京メトロと東横線と横浜市営バスを乗り継いで
先程ようやく横浜の実家まで帰ってきました。

疲れた。
私も家族も仙台の親戚も皆無事です。

映画やTV番組で起きているみたいで
リアル感がありません。
でも、本当に起きていることなんだよね。。


被災地のみなさんは、この寒い中、、、
一刻も早く地震がおさまって、救助活動がはじめられることを切望します。
[PR]
by yukon-yuko | 2011-03-12 10:58 | etc.

フワフワ

いつものように
神田の駅のホームから見える
○○商会の看板を見て

北海道にも、同じ社名があったな~。と
いつものように
ぼーっと、ちょびっと、あの頃を思い出し。

いつものように
同じ場所に立って、電車を待ち
ぼーっと考え事してたら
いつのまにか線路の敷石を見てたよ。

そしたら

フワフワ。とした感触。

あれ?

もう一回。

フワフワ。

頭を撫でたのは、誰だったんだろ。

すい婆ちゃん?あきえ婆ちゃん?
おじさん?おばさん?
Wさん???


ありがと。

がんばって
元気だすよ。
[PR]
by yukon-yuko | 2011-03-01 23:07 | etc.