<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一日アルバイト

横浜山手の高級住宅街に、建築工事の完了検査を
今日受けた(だろう)のは保育園
その現場を監督しているのは、友人O。
学生時代から付合いのある彼からの頼みで、
昨日、一日だけのアルバイトをした。

何のバイトかって?
それは、今日受けたであろう”完了検査”の書類を調えること。
と、えばる程の仕事ではない。簡単なお仕事だった。

ところで
現場事務所として使っているマンションの一室は
外国人用の居住スペース2LDK=日本の5LDKという広さ。
備付けの電化製品は、外国製だし。トイレのお部屋も2室。
なんと!家賃30万円!!!
どんなお方が借りるのだろうか・・・
ほへぇ~(゚.゚)と、しばし妄想モード。

久し振りに、現場の雰囲気に浸って楽しい一日であった。
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-27 22:16 | etc.

ごくっ

古本を売った。
たくさんあったのに、文庫本たちは300円にしかならなかった…
気を取り直し、300円を握りしめて、花を買いに行くことにした。

c0059463_22101329.jpgブルーデイジー、¥298。これなら買えるぞ。フフフ。
つぼみをたくさん持っているものにしよう!っと。

おや、ハーブがあるね。と、
ハーブのコーナーに吸い寄せられた。

c0059463_22103576.jpgc0059463_22112573.jpgc0059463_2212247.jpgc0059463_22124965.jpg








あぁ!ディルだ!珍しいな~。これポテトと和えるとすごく美味しいんだよねぇ。
ローズマリーも肉料理にいいね♪
ピザ焼こう!バジルは欠かせないよねぇ!
お!プチトマトもいいね♪

結局、¥1500の御買い上げとなってしまった。大幅な予算オーバーだぞ。
が、美味しいものを食するには、仕方ない。
だってさぁ、乾燥の市販のハーブは、香りが足りないんだよね。
やっぱり、生だよ!香りが違うんだよ!!
(>_<)くゥ~、早く大きくなれよ!楽しみぃ~。
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-18 22:20 | 作る

おにぎり食べたい

c0059463_17444661.jpg
かもめ食堂 を観た。
群よう子 原作の本を映画化したものだ。

フィンランドのヘルシンキで、食堂を営む主人公が「ここだったら、わたしでも出来る気がしたんです」と言う日々は、清々しく思えた。


看板メニューは、鮭・梅干・おかかのおにぎりだ。

偶然なのかな?隣の女の子が、コンビニおにぎりを
食べていた。いいなァ、うらやましくなった。
お腹がすいている時は、観ない方がいいかもね(^_-)
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-16 17:57 | 本&音楽&映画

なごむ

友人Iから励ましメールがきた。
そのメールには、メッセージ付の写真がくっついていた。


c0059463_10521066.jpg
わぁ~!コロじゃぁないかー!
元気そうだねぇ。いい子にしてるかぃ?

”マウス”で、コロの頭をなでなでして
にやにやしている自分に気付く。
おやっ!なごんでるね、ワタシ♪

北海道の長沼の風景が頭によぎる。
ようやく雪が融けた頃だろうか。








写真を撮ってくださったのは、Yさんかな?Aさん家かな?
事後承諾なのですが、、写真を載せちゃいました。
著作権、ありますか?

写真を送ってくれたのは
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-14 11:11 | etc.

座布団一枚!

子供のある家庭では、夫婦はお互いを
お父さんお母さん
呼び合うことが多いのだろう。
私の両親も同様だ。

小さい頃に戻っている父が言った。


お母さん どうしたの?
さえないねぇ。
気に掛かることとか、心配なこととか。
何かあったの?
・・・。
ァ!お父さんのことが嫌いになったのぉ?



ぷっ。
考え事で頭が一杯になっていた母が笑った。
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-13 21:56 | 福祉

森林の危機

先日みたTV番組で、アラスカの原生林が伐採されて
その木々を日本の企業が買っているという事実を知った。

「祖先が大事に守ってきた森が壊されていくのは残念だ」と
インタヴューに応えていたのは、ネイティブ(インディアン)の
クリンギット族のボブ・サム氏だった。

数年前に、カナダの森林伐採を助長しているのは日本(の企業)だと
カナダで問題になっていたと聞いた事がある。

少しは改善されたのかな?気になって調べてみた。

グリーンピース・ジャパンのウェブサイトに詳しく載っている。

危機まっしぐらは、残念ながら変わらないようだ・・・
なんてこった・・・
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-13 11:27 | etc.

家族

c0059463_12381430.jpg東京タワー   ~オカンとボクと、時々、オトン~

リリー・フランキー 著
扶桑社    ¥1,575


我が妹が、ズイッと差し出した。
貸してやるから、読め。というサインだ。

読み進めば、誰しも家族というものを考えるのではないだろうか。

ある日の夕飯の食卓で
「子供達が可哀想だから、家を出て行かなかったのよ」
と笑いながら言った母の言葉に、父がニコニコしていた。
この本とは違う形の家族が、ここにもあるのだと感じる。
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-11 12:49 | 本&音楽&映画

前へ

年明けから、仕事を探している。カナダでする仕事だ。
そんなところ、幸運にも友人から紹介された企業から
採用してもよいという話を頂戴した。
有頂天!この世がバラ色に見えた!

少しして冷静に物事を考えられる時間がきた。
「待てよ、それって、良くないかもな…」と思ったのだ。
それは、気にする必要の無いことなのかもしれない。
ずっと後になったら、あんな小さなこと気にしすぎてたね!と
笑える時が来るのかもしれない。
けれど、今は、それが気になり過ぎる。

ということで
私の(いらない?!)正義感で、今回の
その話(カナダで就職)はお断りすることとなった。

ガガーンと、落込んだ。
けれど、落込んでばかりはいられないのだ。
次だ、次っ!

採用を考えてくださったO社長、
ありがとうございました。
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-09 21:51 | ワタクシ

復活!FE!熱いぜ!

c0059463_17393774.jpg銀座のニコンサービスセンターに行った。
シャッターが降りなくなってしまったFE君を
常駐している職人に託した。
直ってオクレ~。と、ドキドキして待つこと20分。
すごいぞ!直った!やったァ!

本当は、部品を取り替えるのがベストなのだが
15-20年も前に製造されたものなので部品が無い。
なので、次に壊れた時はねエエ…と言われた。(;_;)



電池を使わずに動くマニュアル機が欲しい!
というのは、カナダでオーロラを撮っていた時に
このマニュアル・FE君でさえも、寒さにこごえて
動かなくなってしまう時が度々あったからだ。

電池を使わずに動く機種は、最近Nikonが
製造を中止したFM3Aなのだけれど、現在17万円以上の
高値で売買されており、とても私が所有出来る代物では
無くなってしまった。(T_T)くゥゥ~。

サービスセンターの人を捕まえて、雑談したところ
F2まで遡らなければ、完全な機械式では
ないことが判明した。
(こんなこと、誰でも知っているのかもしれないけどさっ)

帰りに、中古カメラ屋数店に寄って、F2を探した。
10-12万円。た、高いぞ!

銘機といわれている
Canon F-1が、今では6-7万円で買えてしまう。
3-4年前は、F-1の方が高くて買えなかったのに…
何故なんだァ―!

心の中で雄叫びをして、トボトボ帰った雨の日でした。
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-05 17:36 | etc.

花見?酒飲み?どれが目的?

横浜根岸の森林公園は、その昔、競馬場だった。
その跡地に木々を植えて公園にしたのだ。
ソメイヨシノの木もたくさん植わっていたっけ。
と思い出して、花見に行ってみた。

c0059463_22161621.jpg









すごい人、人、人。
満開&週末が重なって、芝生の上に広げられた
ブルーシートの風情ないが眩しく目立つ。
そして、青空の下に居るはずなのに、、、
人々の声が反響して、耳に大きく響く。
混雑した部屋に、押し込められている気分だ。


人込みから遠く離れて、寝転がって桜を眺めた。
ふう~。やれやれ。
c0059463_22241668.jpg




あ!ドングリ発見!
ちと嬉しくなった、昨日(土曜日)の午後でした。
[PR]
by yukon-yuko | 2006-04-02 22:30 | etc.