カテゴリ:福祉( 23 )

名前は何ていうんだ?

最近は定期的に実家に通っている。
両親の世話のためではないよ。
姪っ子に英語を教えているのだよ。

英語を教えてるですと?!
の疑問にはその内に詳しく載せるとしてだね。

タイトルにもしました、
「名前は何ていうんだ?」だけども。

私と一緒に桜も実家に通っていてね、
英語の授業中は実家の玄関で待機しているんだよね。

というのは、うちの父は動物が超苦手。
室内飼いの桜は、部屋の中に居ても何のいたずらもしないけれど、
じーちゃん(父)のお許しが出ず、、、
未だ玄関までの家の中侵入だけが許されておるのだ。
せめて桜の存在に父が慣れてくれたらなあ、という魂胆を持っており
一緒に実家に通っているんだよ。


そして


桜、怖がりで非常におとなしい。
じーちゃんも、桜を気に入り始めている(Yeah!)
 ↓
英語の授業日には桜が玄関にいるのを、じーちゃんは気にしており。
 ↓
「おお、また来たのか~。」
と授業中、声だけ聞こえる。
 ↓
母から聞いたんだけど。

じーちゃんは桜に
「名前は何ていうんだ???」
と真剣に聞いていたらしい。


ぐふっ。
おもしろい。
[PR]
by yukon-yuko | 2015-10-27 15:00 | 福祉

老いるということ

今から1-2ヶ月前の出来事。

夕飯を食べながら、父が居眠りをした。


小さな子供にしか起きない現象だと思っていたことが
目の前にあった。


自分の箸の動きが止まった。



起きなさいよ。

母の声。


母も私と同じ思いだったのかもしれない。

大分、間があってから、そのがしたから。




今日、数ヶ月ぶりに馴染みの美容院に行った。

隣りの席の美容師と客は、女性特有の、たわいない会話を延々と楽しんでいた。
  このおじさん、死んじゃいそう~って思ったー!
  そういうの、あるよねー。ははは。

と、笑い合っていた。


この2人
絶望と希望を行ったり来たりしたこと、無いんだな。。。

少し、羨ましくなったけど、

だけど
それを知ってる自分も、母も、姉妹も
もちろん本人も、エライぞー!と思った。



老いることは、悲しいことでは無いのだ。
誰でも、いつかは子供に帰る。

だた、それだけのこと。
[PR]
by yukon-yuko | 2010-08-09 17:51 | 福祉

見て見ぬ振り

はじめに。
この投稿は、とんでもなく長く、くどいので
興味の無い方は、どんどんスキップしてください。
そして、A社、B社や店舗を批判するものでもありません。




少しだけ携わった店舗ビルが、今日、オープンを迎えたのと
その建物に移転した店舗に用があったので、覗きに行った。


週末には混雑するのが当たり前の場所なのだが、
ウィークエンドの今日、この建物近辺のJR駅も
たくさんの人であふれていた。



首都圏で不動産業界を等分する会社が2つある。
仮にA社B社、としておこう。

今日オープンを迎えたこの建物が立地する土地は
周辺の土地を大規模に開発しているA社のものではなく、
B社が抱えている。
そのためだろうか、このど派手な宣伝を展開したのは・・・

SALEの文字、あふれる買い物客、
出展を祝う花の差出人の芸能人の名前、名前、名前、
店先に立つ客引きのモデル達&全国から集めてきたであろうカリスマ定員達、
それを見守るとんがった靴を履く業界の男の人達。


おえー。
こういうの、普通のことなんだろうね。
でも、自分には合わないし、すかん。





今日、私が用があった店は、無○良○
以前はA社の開発する土地に店舗を構えていたが、
このB社の建物に移転した。



以前この店舗があった場所に通っていたのには理由がある。

・建物の周りが散歩できる気持ちのよい空間だったこと
・自然光が入る1Fに店舗があったこと
・階高が高く、開放感があったこと
・自分の好きなアウトドアショップが直上階に2店舗もあり、
  吹き抜け広場には、ウォールクライミングもできる場所があったこと(←見るだけ)

店舗面積には、変わりがないのかもしれない。
しかし残念なことに、売り場面積が狭くなってしまった感覚はあるし、地下1Fだ・・・

仕方ない。
この場所に移って、無○良○は、利益の追求をすることにしたんだろう。

なんだかなあ~
[PR]
by yukon-yuko | 2010-03-19 23:59 | 福祉

コーヒーのおかず

c0059463_12425492.jpg


コーヒーのおかずに
これ、ぴったりだよね~♪


と、父が言う。




私と母が

おかずじゃなくて、おやつでしょ。

と、すばやく突っ込みを入れる。



ニタニタしながらの、おやつの時間。
[PR]
by yukon-yuko | 2009-12-01 13:31 | 福祉

口のカーテン

小旅行に出掛ける両親。

口にカーテンをして、出掛けた方が良いのかな???
と 父が母に質問したそうで。


「口のカーテン」って、何の事だか分かる?(ふふふ)
と 母が私に聞いた。


・・・・・・・。 しばし考えた。


あ!!! (ピカーン!)


そだね、インフルエンザにうつらないように、
(口にカーテン)していった方が良いよ。

と 父に伝えた。


今頃、楽しく旅行してるのかなぁ。

口のカーテンとは
[PR]
by yukon-yuko | 2009-05-15 00:56 | 福祉

なまえ

物の名前と、それが何をする用途のものなのかを結びつけることが
父には少々難しい。
国語辞典で言葉の意味を調べたみたいな、そんな言葉で物の名前を呼ぶことがある。

油を分解する
のは、食器用洗剤のこと。

飛んで歩くのを(TVで)見ようよ!
と、言うけれど、何のことを言っているんだろ?と、しばし考えた。

そだ! 飛んで歩く=マラソンだ!
その日は、箱根駅伝の日だったわけで。


自分のことは自分で出来るようになりたい。と願っている父。
彼は、今では自分の使った食器を洗えるまでになった。
よしよし。頑張ってるね♪

c0059463_220542.jpg

[PR]
by yukon-yuko | 2008-01-05 15:02 | 福祉

12月3日~9日は、障がい者週間です

本日は、腰をさすりながら講習会に行ってきました。

バリアフリーユニバーサルデザインという言葉は
最近ではようやく耳慣れた言葉になってきました。

バリアフリー
一般的には障がい者が利用する上での障がいの壁が
取り除かれた状態として広く使われている。
Wikipediaより

ユニバーサルデザイン
文化・言語の違い、老若男女といった差異、障がい・能力の如何を問わずに
利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。
Wikipediaより

言葉の意味を知っていても、
施主と設計屋と施工者&公共の建物であれば施設使用者
の意識が四身一体にならなければ
建物はバリアフリーにはなりませんねー。

ギックリ腰になって、身をもって感じた事
[PR]
by yukon-yuko | 2007-12-07 18:02 | 福祉

に、にている。

私の大掃除に触発された父。
10年以上前の、退職する以前の、手帳を取り出し
整理を始めたようだが・・・

手帳の中身を、まんじりと読み返し、
そして、そっと、また引き出しに閉まっているではないか!!!

おおお、親子だのぉ。
似なくてよい所が、似てしまうようだ。

うむむむ。。。
[PR]
by yukon-yuko | 2007-05-23 00:47 | 福祉

災い転じて なんとやら

」 って、二つ(の、ひらがなが)あるの?
」 と 「」?
何が違うの?漢字でどう書くの?


国語の勉強をしていた父の質問に、
また答えに困る難しいこと言って~。と母と苦笑いする。

そんな場面も我家では日常となった。
普通と日常と平常が、どんなにすばらしいことなのか
久し振りに何事もなくゆっくりと過ごせた今年の正月に、
じんわり実感した。

More
[PR]
by yukon-yuko | 2007-01-06 16:19 | 福祉

手すり

c0059463_2215610.jpg建築士会の講習会に参加した。
本日の講義は、トイレ編、高齢者・障害者の住環境。



横浜総合リハビリテーションセンターの施設で
実際に手摺を握って、高さ・位置を確かめた。






講師の理学療法士の先生が、考案したベルトで
高齢者の疑似体験をして、(股関節が悪い、曲背など)
手摺の高さ・位置を試してみた。

ふー。体の動きが良く分かったよ。
こんなにも、体が動かなくなる日が、
いつかきっとやって来る。誰にでも。

左半側空間失認を疑似体験できるメガネを掛けながら
便器に座って手摺を掴む動きも体験した。
私の父は、この障害もある。
こういう視界で生活しているのかという事が
分って、大変勉強になった。

  左半側空間失認とは
   脳血管障害や脳挫傷によって
   目から入る信号が脳に到達しない=画像が処理できない為に
   左側の視界がゼロ又はそれに近い状態になる。
   人間は、視界が確保される側を頼りにする。
   その為、この障害がある方は、体を回転する時・支える時
   歩く時に右側を頼りにする。
   本人には、左側は、存在しない空間となることが多い。


今、契約社員として働いている現場では
高齢者対象のワンルームマンションの建設に着手したばかり。

ザッと目を通した詳細図を見て、
え!こんな所に手摺があったら、一生風呂には入れないぞ・・・とか
こんなに段差を作って、どーするんだよお・・・。と、唖然とする事ばかり。

あーだ!こーだ!と
口出しする日は近い!!!
[PR]
by yukon-yuko | 2006-10-07 22:35 | 福祉