カテゴリ:本&音楽&映画( 40 )

Ukulele

以前にも書いたけれど

手術して入院して、
その入院中に、どうしてだか、なぜか、ウクレレやろう!って思たんだよね。

それで
退院したその日に、ヨロヨロしながら楽器屋に行って
上等なウクレレを買ってしまったんだよ。

自宅でポロポロ弾いてはいたけれど
自己流で上手くなる気配が無くて、
習いに行くことにした。


それから2年。

そのウクレレ教室が主催する発表会に出演しました。
生徒数100人超えの、人気の教室です。
その中で、発表会で演奏する人は一握りなのよね。

そんななか、ヤル!って出演したものの、、、
物凄く緊張して、間違いだらけで、ああーとなってしまったけれど。
一曲入魂で練習をしてみて、感情を入れるってことがどういうことなのか
分かりました。

貴重な体験だったな。

そして
皆さん(出演者)の上等な演奏を聴いて
新たな目標ができました。

もっと頑張ろう、と。
[PR]
by yukon-yuko | 2016-10-16 15:00 | 本&音楽&映画

モノクロ

東京都写真美術館に見たい写真があったので行った。
ストリート・ライフ
19世紀後半から20世紀前半を生きたヨーロッパの写真家7人の写真。
その頃の様子を伺える風景、人がモノクロで表現されている。


うぉー!かっこいい!とってもいい!


影響を受けやすいワタシ。
帰りにヨドバシカメラに行って、モノクロフィルムを買ったのだ。

よしっ。
モノクロ撮るぞ066.gif

c0059463_1835746.jpg

[PR]
by yukon-yuko | 2011-12-25 18:38 | 本&音楽&映画

探偵はBarにいる

c0059463_16105460.jpg


観てきた。
あーん。北海道に帰りたくなったよ~。

第2弾、楽しみ♪
[PR]
by yukon-yuko | 2011-10-09 19:00 | 本&音楽&映画

自分の感受性くらい

           茨木のり子



ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っていおいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

いばらぎのりこ さん
[PR]
by yukon-yuko | 2010-02-08 14:23 | 本&音楽&映画

shopaholic (買い物中毒)

c0059463_2382930.jpg
ウィキペディアから写真を拝借しました。



この映画、笑えるよ。
”ブリジット・ジョーンズの日記”が好きな人は、これも好きだと思うな。

私は、この小説版を読んでる途中で、映画を観たんだけど。

この小説版は5巻まで続いていて、今回のこの映画は、
1から2巻目までの話が混ざっているんだって。(←英語の先生からの情報)


そっかぁ072.gif  だから観ていて、混乱したんだな!ははは。

サブタイトルを視界に入れないように努力しながら観たわたしは
エライって、ことにしておこう066.gif
混乱したことは、内緒028.gif


あくまでも、前向きに。
[PR]
by yukon-yuko | 2009-06-08 23:09 | 本&音楽&映画

オーランドー

c0059463_18383323.jpg


近所の図書館にしょっちゅう行きます。

で、とある日。
図書館のドアを開けたら、バーーンとこの絵本が目に入りました。

この猫のユーモラスな絵に引かれて、借りてみた。

!!!

楽しい。イギリスの絵本作家、キャスリーン・ヘイルの作品です。

絵がとっても良いよ!
[PR]
by yukon-yuko | 2009-06-06 18:43 | 本&音楽&映画

2月に観た映画のこと

c0059463_10401030.jpg
ベンジャミン・バトン

観たのは2月になります。遅ーい報告です。


80歳代で生まれたベンジャミンが、年齢を重ねるごとに
若返っていく。


若返りすぎた、よちよち歩きのベンジャミンと手を繋ぐ彼女の後姿。
その終わり頃のシーンに、ぐっときました。

More
[PR]
by yukon-yuko | 2009-05-05 11:01 | 本&音楽&映画

”青い鳥”はすぐそばに

Into The Wild 公式ウェブサイト
実話が本に書かれ、さらに映画化されました。

自分のアイデンティティーを求めて放浪を続けた青年。
たどり着いたアラスカで、やっとその答えが分かった時には・・・。


映画の中で、主人公であるクリストファーが
lonely(孤独)だと日記に書くシーンがある。
類語辞典を引いてみた。
lonley → 一人きりで誰とも話しが出来ず、寂しさを感じること。
alone → 一人だけれど、孤独や寂しさは感じない。

よしっ!語彙が増えた!(喜)



見終わった後、余韻が長く続く映画です。
自分のことも、クリスのことも、色々と考えてしまってます。
本も探して、読んでみようと思います。
[PR]
by yukon-yuko | 2008-09-19 21:51 | 本&音楽&映画

コンサートに行った

c0059463_2415849.jpg

お誘いがあり、森山直太朗のコンサートに行ったよ。
Hさん、ありがとう♪


渋谷公会堂は、いつも間にかCC.Lemonなんて名前に変わってるし
学生の頃に歩き回っていたお店は、軒並み総替わりしてるし。
(ま、当たり前か!)
へぇーっなんて、口開けて歩いてると、熱風が入ってきて
息苦しくなってクラクラするし。
渋谷は、刺激が強いのだ。^_^;


それにしても
綺麗な歌声、ありがとでした。
[PR]
by yukon-yuko | 2008-07-25 03:01 | 本&音楽&映画

急がずに

サクラさんが言った。

  急がず

  急がないでいれば
  きっと



映画「めがね」を見る前は
どうしよう!どうしよう!って
頭ガンガンして心臓バクバクしてたけど
そのセリフで
すーっと落ち着いた。

めがね  公式サイト
[PR]
by yukon-yuko | 2007-09-28 18:12 | 本&音楽&映画